Welcome

 

ようこそ、いいだヨーガ教室のホームページへ。

ヨーガと自然食で悪体質を改善させる体リセットの達人 飯田レイ子です。よろしくお願いいたします。

私は食事内容や食事の仕方を変え、ヨーガの呼吸法や手法を用いて、疲れにくく、風邪もひきにくく、病気予防や治療まで自分ででき、心もいつも喜んでいられる質の高い生活の仕方を提唱することが出来ます。

なぜなら私は栄養士として現代栄養学を学び、その内容を忠実に実行した結果、自己免疫疾患の膠原病と診断され、3回も死産を経験しました。

妊娠4回目のとき、虎ノ門病院の医師の勧めで、現代栄養学からは程遠い、玄米菜食いわゆるマクロビオティックに変え、西洋医学では無理と言われた難病の膠原病を克服し、無事出産できました。其の4回目の妊娠中私の食べた食事は玄米と野菜と海草と頭ごと全部を食べられる小魚だけでした。

肉・卵・牛乳など一切口にしない10ヶ月。
皆様の生まれた赤ん坊のイメージはどんな感じでしょうか?
多くの方々は未熟児だったのでは? と思われたかもしれませんが、3キロの元気な性格も穏やかな男の子でした。
 
この経験から東洋医学や哲学に興味を持ちヨーガを学び、現在はヨーガ教室を開設し、21年になりますが、この間 延べ2千人の方々に食習慣改善も合わせた独自の指導法で病気予防・治療・美肌維持・ダイエットなど成果をあげています。
教室は自治医科大学の近くにあり、お医者さんや看護師さんも多く参加してくださっています。

私は人々に食べ物が心と体に大きな影響を与えていることを知ってもらい、食事内容や仕方を変えて、病気なしの達者でポックリの豊かな人生を送ってもらいたいとねがっています。

20代は病気の問屋状態だった私が、玄米食と1日2食の食事を30年以上続け、67歳になった今も、こうして元気で現役で活躍できています。

私の理想とする世界は人々が病気から解放され、医療費の心配もなく、すくなくなるであろう年金生活でも、食費も少なくてすむ自然食で、経済的にもゆとりを持ち、共に助け合う心の豊かな世界を願っています。 

あなたと共に学べることを楽しみにしています。

2011年吉日 飯田 レイ子 拝